家庭教師

中学受験のために

より良い志望校対策

勉強

奈良県は、教育熱心な家庭の多い県です。近年ますます偏差値や進学実績を伸ばしている超有名進学校も複数あり、他県からも熱烈な志望者が多いです。そういった学校が奈良にあることも影響しているでしょう。けれども塾選びは慎重にしなくてはなりません。一番いいのは、奈良の志望校にたくさんの合格者を出している塾なのですが、やはり低学年のころと、5年生になったころとでは、いろいろな状況が変わって来るからです。そして、途中で変わりたいと思っても、子供に友達ができてしまい、なかなか思うようには行きません。シビアなようですが、向き不向き、子供の現時点での能力の見極めといったことも大切になってきます。これは、親の希望よりも優先すべきことです。

4年生ならまだ変われる

受験勉強が本格的になるのは5年生からなので、4年生の終わり頃まではまだ、子供さえ納得すれば、塾を変わることはできます。そして、このころの偏差値は、もうあまり大きく変化することはないと思った方が良いでしょう。ポイントになるのは、質問でしょうか。きちんとわからない所を授業後に聞けていて、順調にある意味成績が上がったり下がったりしているなら、そのままで大丈夫です。ですが、内容として、勉強していてかなり苦しい、そうとう頑張ってやっと志望校クラスに入れている、というのだと、これから先にもっともっと苦しくなることが予想されます。そういった場合は、全く違う雰囲気の塾に体験に行ったり、公開テストを受けたりして変わった方が、後々良かったと思える日が来るでしょう。奈良県にはたくさんの塾がありますので、子供に本当に合った塾を探し当てるまで、親が頑張らないとなりません。

Copyright ©2015 お子さんのやる気スイッチを探してポチリ【日々の成長が嬉しい塾】 All Rights Reserved.